病める時も健やかなる時も・・・・わたしはわたし

そのままの自分でシアワセ探し💕

パニック障害の紙芝居

ドテラ癒しのチャリティーフェア

参加してきました。

f:id:rumidesu:20181227231525j:image

小池組のブースでは

パニック障害の紙芝居が行われました。

障害を持つ我が子を

どう扱ったらいいのかわからない親

どう助けを求めたらいいのかわからない子供

 

自身の体験を

自分で作った紙芝居をベースに

真っ直ぐに語ってくれた彼女

f:id:rumidesu:20181227231550j:image

今日、この日までの彼女の苦難

想像するしか出来ないけど

今日、沢山の人の前で一生懸命語る彼女

みんなが熱い想いで見守っていた。

 

世の中にはいろんな人がいる

障害かある人

病気がある人

年老いた人

元気な人

若い人

 

雑踏、雑音が耐えられなくて

イヤフォンで音楽を聴いて

自身を守っている人もいると

初めて知った。

 

体験してないことを想像するのは

なかなか難しい。

 

私自身

自分がパーキンソン病になって

なんて事なかった動作が 

こんなにも大変なのを知り

 

レジで小銭を出すのに手間取りながら

後ろに並ぶ人の視線が痛いことを体験して

 

パーキンソン病の人や

リウマチの人とかお年寄りとか

ゆっくりでいいよって思う。

 

でも

体験してない頃は・・・

 

お年寄りに対してはまだ想像出来るけど

一見元気そうな年寄りでもない人が

レジでモタモタしてたら

「何してるんだろう⁉️」って思うし

急いでる時だったら

「早くしてくれないかなー」って思う

 

それが当たり前って言うか

普通なんだと思うけど

 

今日みたいに

いろんな人がいる事を知れて

考えることが出来た時に

いろんな人を想像出来る人になりたいと思う。

 

自身の障害とパニック障害という病を

語ってくれた彼女の想いが

沢山の人に届きますように。

 

沢山の人が

自分以外の人の抱えている何かに

想いを馳せたり

想像したり出来ますように。

 

 

本当に行って良かった。

行けて良かった。

 

帰宅後

ラベンダー垂らした湯船に浸かりながら

「よく頑張ったね〜私。」

足も肩もパンパンだけど

元気に行って来れたよー。