病める時も健やかなる時も・・・・わたしはわたし

そのままの自分でシアワセ探し💕

病は役に立つもの

病は役に立つもの

 

フラワーエッセンスの生みの親

バッチ博士はそう言っていた。

 

当時、香り庵で働いていた私は

上っ面だけ・・分かったつもりでいた。

 

実際に自分が病になり

苦しくて苦しくて

 

病は役に立つものなんて嘘だ

そんなの綺麗事だと思った。

学ぶことがたくさんあるのは分かっても

それでも

プラスとマイナスを計りにかけたら

どう考えてもマイナスが大きいと思っていた。

 

最近ようやく

 

病は役に立つもの

は、本当だったんだと思うようになった。

 

病になって

思ったこと、感じたこと、考えたこと

全てがかけがえのない体験となって

私を変えてくれた。

私の人生を変えてくれた。

 

 

今日、白浜の父と母を見ていて

お父さんにとっても

病は役に立つものだったんだと思った。

 

笑いながらお父さんの世話を焼くお母さんに

「なんだかんだ言って仲良いよね。」

思わず、そう言った。

「だってよ。」

そう言ってお父さんの顔を覗き込んで

大笑いするお母さん

「そうかぁ。」

照れ臭そうに笑うお父さん

 

 

お父さんは限りなく亭主関白だった。

この年代の人は多いのかも知れない

外ヅラはいいけど、内ヅラはかなり悪い

お母さんには傲慢なくらい厳しかった。

 

酒も女も当たり前

 

私なら我慢出来ない

お母さんに何度も言ったことがある。

 

そんなお父さんが病になって・・

 

ふたりの中にどんな変化があったのか

私には計り知れないけど

毎日ふたりを見ていて

間違いなく「夫婦だなぁ。」と思う。

 

なんとも言えないアッタカイ気持ちで

ふたりを見つめることがよくある。

f:id:rumidesu:20181218233956j:image

病は役に立つもの

 

きっと

そうなんだと思う。

 

 

何でこんな病気になっちゃったんだろう。

そう嘆く毎日があっても

病は役に立つもの 

間違いない

そう思うんだよね。

 

病は魂のレベルを上げる為に

自分が受け取ったギフトなんだって💖