病める時も健やかなる時も・・・・わたしはわたし

そのままの自分でシアワセ探し💕

当たり前がありがたくて嬉しくて

白浜の父母と仲良しで

同じように私を可愛がってくれたご夫婦がいる

旦那さんは亡くなってしまったけど

奥さんや息子夫婦達とは今も仲良くしてる😊

 

夕べは帰省している次男坊に会いに

健太郎と久しぶりに出かけていった

 

寿司屋と釣り船、民宿をしているので

土曜の夜は釣り客と宴会で賑やかだった

 

昔はよく健太郎を連れて行っては

台所で家族と飲んで遊んでた

健太郎が大きくなって

私の体調が良くなくなって

足は遠くなっていて

「けんけん、大きくなったなぁ」が第一声

大きくなったのに

〝けんけん〟なのが笑える😅

 

宴会場から台所に顔を出す地元の人達

「あれー‼️るみ、久しぶりじゃん」

「るみさん、珍しいっすねー」

口々に声をかけてくれる

 

何年も前からこの釣り船に通う人たちも

「何年ぶりー⁉️変わんないね、若いねー」

 

「お久しぶりです❣️」

 

元気に笑顔でやりとりする私を見て

奥さんがシミジミ言ってくれた

「るみ、スゲーようなったなぁ

スゲー元気になったよ。良かったなぁ😂」

 

ホント

自分でも・・・

笑って普通に元気にやりとりしてることが

当たり前ではなくて

凄く、凄く嬉しかった☺️

 

トイレ前で鉢合わせたやっちゃんは

わざわざ台所まで「るみいる⁉️」

普段、地元に暮らしていないやっちゃんとは

車ですれ違うこともなく

本当に滅多に会わないから嬉しかった

 

強面に健太郎が緊張してる🤣

「怖い顔してるけど

S先輩のお父さんの友達で優しい人だから」

 

やっちゃんは強面にはもったいない笑顔で

「久しぶりだなぁ、元気そうだなぁ😊」

何度も何度も繰り返す

 

みんなの優しさが

本当に嬉しかったし

笑顔でここにいる自分が

本当に本当に嬉しくて、ありがたかった💕

 

去年の今頃の私からは想像出来ないからね

こんなシアワセに

心底、感謝出来るのも

パーキンソン病になったから

そして

パーキンソン病を隠すのをやめたから

 

夕べ、久しぶりに会った人達も

噂で私がパーキンソン病だと知ってる人

全然、私がパーキンソン病なんて知らない人

どちらの人も

普通に、目の前にいる「るみ」に

何の気も使わずに声をかけてくれた

 

健太郎は沢山の知り合いと話す元気な母を

意外と嬉しそうに見ていた

 

 

今日も白浜の父は穏やかでした

夕べもぐっすり眠り

今朝もミネラルを

「るみが心配してくれてるからな」と

自分で飲んでいたらしい👍😁

 

寒気がすると

ろくじろうのお風呂はお休みしたけど

私のアロマタッチはちゃんと受けて

エッセンシャルオイルのサプリも

自分でスプーンを持って口に運んだ

 

「甘酒が飲みたい」

車を運転しないお母さんを乗せて

近くのスーパーに買い物に。

 

「どこか行こうとすると何分で戻るんだとか

うるさくて仕方ないのに

るみと一緒なら〝行ってこーょ〟だって」

お母さんが笑いながら教えてくれた

 

私が潤滑油になれるなら

ありがたいことです。

 

美味しそうに甘酒をすするお父さんは

いい笑顔だったし

寝返り打てずにお母さんの介助で

ベットのふちに座らせてたはずなのに

今日は布団をまくってあげたら

自分でベットのふちに座っちゃったし

 

ジー⁉️😳😳😳

 

doterra

地球からの贈り物🌏

受け取って良かった💖💖💖

f:id:rumidesu:20181118215037j:image