病める時も健やかなる時も・・・・わたしはわたし

そのままの自分でシアワセ探し💕

今の自分とあの日の自分

昨日はアロマタッチ認定講座

ぎゅーぎゅー詰めのかおり庵で

みんな前のめりに登先生の講義を聞いて

前のめりに登先生のアロマタッチを見てた

 

たぶん・・・

登先生のアロマタッチ認定講座は

今回が最後になる

初めて登先生が白浜に来てくれた認定講座

栗城夫妻も来てくれて・・・

 

動きにくくなり始めた右手で

少し気後れしながら参加した

 

こんなに楽しくて

こんなに笑ってる自分を

あの日の私は想像もしていなかった

 

私の未来は

パーキンソン病が進行する恐怖の中にあったから

 

今、その恐怖がなくなった訳じゃない

それでも楽しくて仕方ない自分がいて

笑ってる自分がいて

 

誰かの幸せを願える自分がいる

 

昨日も講座に参加していて思った

私たちはただエッセンシャルオイル

売るのが仕事じゃなくて

 

助けたい人がいて

幸せでいてほしい人がいて

 

その為に自分が成長して

仲間の成長も応援して・・・

 

そして

気がついたら

助けたかったあの人も

幸せでいて欲しいあの人も

みんな仲間、チームになっていて

気がついたらひとりじゃなくて

気がついたら笑っていて

気がついたら誰かの幸せを願っていて

 

なんてhappyなんだろうって思う

 

仲間の成功を誰よりも願って

応援してくれる登先生

「大丈夫よ〜〜」

満面の笑みで断言してくれる登先生

 

そんな登先生と同じように

私たちの成功を必死で応援してくれる小池さん

 

次回からは

小池組 組長 小池美喜子の

アロマタッチ認定講座になるんだ❣️

 

登先生が来ないのは淋しいけど

小池さんのアロマタッチ認定講座は楽しみ💕

登先生より厳しい⁉️🤣

と、本人は笑っていますが。

 

これからもチームみんなで楽しんで

チームみんなで成長して

チームみんなで夢を叶える

 

チームみんなで笑うんだよ💖💖💖

 

仲間でいられる自分でよかった

やっぱり

パーキンソン病に感謝だね😊

 

やっぱり

パーキンソン病はギフトだったんだ💝

 

f:id:rumidesu:20181115211737j:image