病める時も健やかなる時も・・・・わたしはわたし

そのままの自分でシアワセ探し💕

インフルエンザ流行の不安がかける催眠術

インフルエンザ流行のニュースを

聞くようになると

予防接種の話題で盛り上がる

 

我が家はインフルエンザの予防接種は

もちろん受けていない。

受けなくなってまだ3年だけどね😅

毎年、誰か かかってたインフルエンザ

受けなくなってからは

誰もかかってない👍

 

副作用の心配しながら

予防接種受けなくても

(友達は必ず高熱を出してた😱)

天然の植物の力、メディカルアロマを

上手に使えば安全に対策出来る。

 

もちろん

絶対インフルエンザにかからない‼️

なんて事はいいませんよ。

 

それは予防接種も同じ。

 

薬を使わない薬剤師で有名な

宇多川先生のブログにも書いてあった

 

『1987年群馬県前橋市医師会は大規模な調査から一つの報告を発表しました。

5年間、15万3000人を対象に調査を行い、

インフルエンザワクチンの予防接種には

「効果がないかもしれない」という結論を導き出したのです。

これを契機として1994年以降

学校でのワクチンの集団接種は全国的に行われなくなりました。

しかし、それほど昔ではない過去の英断は

毎年のインフルエンザの流行によって忘れ去られました。

そして「効くかどうかわからない」予防接種を、自ら進んで医療機関に出向いて受けることが国民的な行事になっています。』

 

インフルエンザにはいくつかの種類があり

どれが流行するかわからないから

インフルエンザの予防接種は

『当たるも八卦当たらぬも八卦

 

そんなのは

今や、ほとんどの人が知ってる話

 

それなのに

副作用と言うリスクのある予防接種を

どうして受けるんだろう⁉️

 

催眠術にかかってるみたい

 

宇多川先生はこうも書いていました。

 

『インフルエンザワクチンはプラシーボ効果の高いワクチンです。

プラシーボ効果とは、有効成分のない偽薬を投与したにもかかわらず、病状が改善するなどの効果を得られる現象のことです。

「病は気から」といいますが、「薬を飲んだ。もう大丈夫」という安心感が身体によい影響を与えるケースは少なくありません。

ワクチンも同じです。

「注射をしておけば安心」と思えば免疫力が上がります。

感染してしまうかもしれないという不安は、

ストレスとなり免疫力を下げてしまうので、打つ価値もあるかもしれません。

ただし、ワクチンでなくてもプラシーボ効果は得られます。

ワクチンも他の薬と同じく異物を身体に入れるということは、副作用というマイナス作用の危険性があることは忘れないで下さい。』

 

やっぱり催眠術だな🤣

 

インフルエンザ流行に不安を抱くあまり

みんな催眠術にかかってる⁉️

f:id:rumidesu:20181005205356p:image

パン‼️👏

 

はい、あなたはもう解けましたよ💖💖💖

 

もっと身体に優しく

安心安全に・・・

メディカルアロマでインフルケア✨✨✨

興味ある方はいつでも声かけて下さい。

 

次回の講座は

10月13日(土)13:30〜かおり庵にて