病める時も健やかなる時も・・・・わたしはわたし

そのままの自分でシアワセ探し💕

ふと、思い出したこと

栃木にある『はいこんちょ』と言う

介護施設のへんな経営者小林くん🤣

 

前にも書いたけど

彼のFacebookの投稿がとにかく深い

『たの思想な子育て』

たの思想シリーズがお気に入り

(勝手に私がシリーズと呼んでる😅)

 

彼の人間味が溢れてて

ブレない彼の想いが溢れてて

オマケに

彼の投稿を読むと色んなことを思い出して

色んなことを考えるキッカケになる。

たくさんの人が

彼の投稿をキッカケに色んなこと考えてる

そんな気がするんです。

 

先日の投稿は

子供のズル休みの話から

子供の想い、親の想い

会社とサラリーマンの話

日本が先進国で自殺が多い話

 

深い、深い、かなり深い✨✨✨

 

「厳しく育てて強く育つ子もいれば

    自信がなく育つ子もいる 

    甘やかして育てて

    社会性のないワガママな子に育つ子もいれば

    自由で自信満々な

    想像力溢れる子に育つ子もいる。」

 

ホントそうだよなぁ

って、我が家の子育てを思い出す。

 

我が家は男の子3人だけど

まったくそれぞれタイプが違う

 

ひとつの出来事に同じ対応をしても

受け取り方、伝わり方は違う

 

そんなことを考えてたら

ふと、我が家のジジやババの看取りの時の

三人三様の様子を思い出した。

 

で、話は吹っ飛びますが

三人三様の看取りの話

 

ICUに入りたくないと言い

それでも見届けると入ったICU

色んな管に繋がれたジジを

少し離れた位置からジッと見ている子

 

気管切開したジジが水を飲みたがってると

ナースステーションに走る子

 

亡くなった瞬間

病院中に響き渡るような声で

大号泣する子

 

ジッと唇を噛み締めてジジを見つめる子

 

家で介護するババに

みんながいない時に

こっそり声をかけにいく子

 

ババが動くと酸素チューブを

急いで持ち上げにいく子

 

無謀にも庭に出るババを

黙って見守る子に

危ないからと急いで止める子

 

病院に連れて行ってあげないと可哀想、

そう心配する子

 

私と一緒にババのベットの下に

布団を敷いて寝る子

 

ババのワガママを一生懸命聞いてあげる子

 

肩で息をするババに何度も呼びかける子

黙って見守る子

 

私と一緒にエンジェルケアをする子

触らないけどずっと見てる子

 

 

心配する気持ち

応援する気持ち

悲しむ気持ち

 

色んな気持ちがあって

色んな表現の仕方があって

正解も不正解もなくて

 

介護、看取りという

普段とは少し違う日常の中で

それぞれが違うリアクションをする

そして

その時、その時の

それぞれの想いに想いを馳せて

言葉をかけてきた

 

きっと

どの子にとっても

かけがえのない、忘れられない経験で

色んなことを感じて学んだんだろうな。

 

そんな経験をしてる我が子たちは

幸せだと思う。

それぞれでいい

感じてほしい。学んでほしい。

f:id:rumidesu:20180713161325j:image