病める時も健やかなる時も・・・・わたしはわたし

そのままの自分でシアワセ探し💕

父の日はキライでした。

こんにちは、るみねぇです😊

午前で部活を終えた三男は

ご飯をかき込み、海へ繰り出して行きました。

 

もうすぐ、6月ですものね〜⛱

 

6月と言えば、父の日。

私は父の日がキライでした💦

 

小学校に入学してすぐ

両親が離婚して、母と姉と私で家を出た。

 

父親の記憶は

脱衣場で「今日は家にいるの❓」 

父親に訪ねる自分と

そのBGMが何故か「虫の声」

 

それだけ。

 

それだけなので、

正直、好きも嫌いもない。 

 

でも、父の日はキライでした。

 

母から離婚後

「今日からお父さんじゃないから。」 

そう言われたのは鮮明に覚えてるけど

父親の悪口は聞いた記憶はない。

 

おかけで 

女の人を選んだ父親だけど

恨みもしなかったし、キライじゃなかった😊

 

父の日は・・・

 

低学年の頃は

父親参観日と言われるものがあったり

定番のように、父親の顔を描いた。

 

父親の顔は、覚えていたけど・・・

父親ではなくなった人を

父親として描くことは出来なかった。

 f:id:rumidesu:20170528153214j:image

普段、可哀想でも何でもない自分が

父の日は可哀想な人みたいで😰

 

父親がいない事が可哀想なんじゃなくて

当時、離婚は少なかったし

自分だけがみんなと違うことが

可哀想な人みたいな感じ。

 

それが多分嫌だったんだなぁ。

 

 

みんなと同じ

 

何故か安心する傾向がある🤣

 

みんなと同じじゃないと

可哀想だったり、恥ずかしかったり💦

 

大人になった自分は

父親がいなかったことを

恥ずかしいとは思わないけど

 

みんなと同じように

動けない自分が恥ずかしかったり

可哀想だったり・・・😓

 

ヤバイ😱😱😱

 

成長してないじゃん‼️

 

 

幼い頃の自分にも

大人になった自分にも

 

ちゃんと言ってあげないとね〜

 

「みんなと同じじゃなくていいんだよ。

全部受け止めて生きて行くんだよ✨✨✨」