病める時も健やかなる時も・・・・わたしはわたし

そのままの自分でシアワセ探し💕

どんな病気も全てミネラル不足から

昨日のblogから

早速、Facebookにメッセージくれた方々

本当にありがとうございました😊 

とっても嬉しかったです。

 

そしてもう一つ、嬉しいLINEが入った。

ウツの私を支えてくれた恩人やっちゃんから💕

 

「るみちゃんのやってる事全て揃ってる。

るみちゃん、パーキンソン治る❗️」

 

そこには、脳神経外科医の沼田Dr.が話す

動画がリンクされていた。

 

早速見てみると

やっぱり❗️と唸るような内容でした。

 

病名に関係なく、

ミネラル摂取がいかに必要かを

医学的に語っていて(Dr.だもん当り前か🤣)

その他にストレスケアや

心理カウンセリングの必要性。

(病は気から!も今や言い伝えではない。)

加圧トレーニングや鍼治療も薦めていた😳

 

あか先生の鍼治療

ドテラのストレスケア&ミネラル摂取

加圧トレーニング

 

やっぱり間違ってない‼️

 

ノーベル賞を2回も受賞した

ライナス・ボーリング博士も言っています。

 

「どんな病気も全て例外なく、

                 ミネラル不足に帰する。」

 

ミネラルとひと言に言っても

確認されてるミネラルは100種類以上😳

私達の身体の中でも、

70種類以上のミネラルが働いているそうです。

 

よく聞くカルシウムや鉄

他にも、亜鉛やリンやマグネシウム・・

みんなミネラルの中の一つ。

 

そんな、何十種類ものミネラルが

バランスよく摂取されて

骨格や血液を作ったり、

神経を正常に働かせたり、

免疫力を上げてくれたりします💪🏻

 

意識して摂ってる人も多いビタミンも

実は、ミネラルが足りないと働けない😅

 

ミネラルが足りないと

せっかく食べた白米も、消化吸収されない。

 

添加物や農薬、放射線などの毒素を

排出・分解してくれるのもミネラル✨✨✨

 

こんなにも大事なミネラルだけど

【もっとも必要で

          もっとも不足している栄養素】

 

そう言われる理由は

   1️⃣体内で作れない。

   2️⃣植物が育つ土壌のミネラルが減少。

   3️⃣種類が多くバランス良く摂るのが困難。

 

元々、日本の土壌はミネラルが

少なめだったそうです😞

その上、化学肥料や農薬使用で

どんどんミネラルは失われ・・・😵

 

例を上げると、ほうれん草の鉄分含有量は

30年前の7分の1と言われてます😱

 

なので

 

意識してミネラルを摂るしかない❗️

 

でも

 

一般的に売られてるミネラルは鉱物系が多く

カキの殻や石灰、岩や貝🐚などを

砕いて作られているんです。

その為、鉱物系ミネラルは

粒子が粗く5〜10%の吸収率しかない💦

 

尚且つ

カルシウムなどの一定の

ミネラルだけが多く含まれてる事が多く

せっかく摂っていても

かえってバランスを崩し有害になることも😨

 

植物系ミネラルは

土壌から根っこがミネラルを吸収して

光合成によって細胞にミネラルを取り込む。

その為、多くのミネラルをバランスよく含み

どれかだけを摂りすぎることもなく

過剰摂取の心配もない😃

しかも

粒子はナノレベル、吸収率は98%‼️ 

 

 

ここで「アレッ⁉️」と思った人

いますよね❓😐

 

土壌にミネラルが無くなってるんじゃ・・

 

 

そうなんです。

無いんですよ😭

 

だから

 

ドテラの植物系ミネラルは

アメリカ中西部ユタ州のエミリー

小さな町に【ヒューミックシェール】という

古代植物堆積層が植物系ミネラルの宝庫。

そこから時間をかけて抽出しています。

 

その為、70種類以上のミネラルが

1ℓ中にに40.0000mgも含まれていて

98%の吸収率‼️

 f:id:rumidesu:20170427142318j:image

選ばれる理由があるんです🤗

せっかくお金を払って摂るんです。

確かなものを効率よく摂りたいですよね。

 

私の心と細胞を蘇らせてくれたミネラル❣️

皆さんにもお伝えしたいっ✨✨