読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病でもシアワセ

体が病むと心が病む。心が病むと体が病む。どっちも元気で行こう‼️

1+1=2じゃない時代だから

一つの商品、一つの薬に

いくつもの情報が溢れてる時代。

 

1+1=2 じゃないのだろうか?

1+1=田んぼの田  くらいなら許せるけど🤣

10や100では、訳がわからない❓❓❓

 

以前

結節性紫斑病と診断された父は

大量のステロイド剤を服薬していた。

余りの量に心配になり、

診察に付き添いDr.に聞いてみた。

 

「こんなに飲んで大丈夫なんですか?

副作用が心配です。」

「問題ないです。皆さん飲んでる量です。」

 

それから数ヶ月後

父はホンの少しだけ腹痛を訴え受診すると

腸が破裂していて緊急手術となった。

でも、開いたお腹は手のほどこしようがなく

そのまま閉じられた。

 

なぜ「ホンの少し」しか痛まなかったの?

腸が破裂していて、痛まないなんておかしい❗️

 

素人考えではあるけど

大量のステロイドで、

もう父の身体はマヒしていたとしか思えない😓

 

でも、Dr.は「問題ないです。」と

笑顔で答えていた。

 

それと同じように

 

ネットでは薬の副作用が叫ばれている。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48812

Dr.や薬剤師が薬の副作用に警鐘を鳴らす⚠️

 

その一方で、劇薬が市販薬とされ

テレビをつければ、毎日CMが流れ

「早めに飲みましょう。」と促している。

 

私も・・・

以前は「早め」に薬を飲んでいた。

 

悪化する前に。

仕事休みたくない。

 

でも

 

どんな薬にも副作用はある😰

安易に頼ってしまうのは危険なコト。

 

薬を飲む前に出来ること

薬を飲む代わりに出来ることがある👍

 

私が愛用しているドテラもその一つ。

たかがアロマとはあなどれない。

 

元々、薬の原点は植物🌿

植物の葉っぱを絞って、傷を殺菌したり

植物を煎じて飲んだり・・・

 

原点は同じだけど

植物と作られた薬の大きな違いは

薬は自分の中の敵と味方を見分けられない事。

だから副作用が出る😩

 

例えば

熱を下げようと薬を飲む。

悪い菌を攻撃してくれて熱が下がる。

でも、

同時にいい菌も攻撃してしまっているので

ダルさとかが残ってしまう💦

 

体力のない子供やお年寄りには

より顕著に出る 👴🏻👶

 

本来の植物には、

自分にとって敵か味方かを判断する力が

元々備わっている❣️

 

だから

余分な手を加えずに

土壌や空気、水のいい場所で育てた植物から

手間ひま掛けて

ゆっくりと抽出されたエッセンシャルオイル

100%天然で100%純粋で・・・

 

薬に頼る前に

こんなにも安心で安全な

地球からの贈り物があることを

皆さんにも伝えていきたい✨✨✨

 

1+1=2じゃない世の中で

迷うことも多いし、間違えることだってある。

 

だけど

 

よく目を開いて

自分のアンテナを磨いて

本当に心と身体に必要なものを選んでいきたい。

f:id:rumidesu:20170402093443j:image