病でもシアワセ

体が病むと心が病む。心が病むと体が病む。どっちも元気で行こう‼️

人の痛みは分からない。だからこそ・・・

先日、サンティアゴから帰国した彼女の

マッサージを受ける為、1人で東京に向かった。

 

パーキンソン病と言われてから

特にこの1年で症状を強く感じるようになり

遠出することに不安が増えている。

遠出と行っても、

東京まで、高速バスで2時間くらい🚍

 

それでも

 

ずっと座っていられるか。

出先で転んだりしないだろうか。   

普通なら何でもない事も不安になる😰

 

コートを脱いだり、着たりも・・・。

バスの中はあったかいけど

脱いだら、座席の狭いスペースでは着れない。

バスを降りてから着るには、

バックが置けないし・・・☹️

 

 

結局、バスの中でコートを脱がない選択😓

なので、

バスの中でコートを着たまま暑過ぎない。

外を歩くのに寒過ぎない洋服を選ぶ。

 

バックも歩くのに邪魔にならないように

中身も極力減らしたい。

コートを脱ぐか脱がないかで

ショルダーも難関となる。

 

結局、コートも脱がず

バックも肩にかけたままで東京まで😅

 

早くあったかくなって、薄着になれば

出かけやすくなるかなぁ。

 

通り過ぎる窓の景色を見ながら

「たかが東京行くのに、

こんなに不安があるなんて

周りの人は想像もしないだろうな😓」

 

少し周りの人を羨ましく思う自分がいた、

私だけ・・・

 

そんなことを思った時

フッと違う思いが下りてきた‼️

 

私の不安が周りの人から想像もつかないように

周りの人の不安も、私には想像つかない😳

 

もしかしたら、このバスの中にも・・・

お腹痛い人、頭が痛い人

車酔いしないか、ドキドキしてる人

パニック障害で緊張してる人

障害がある人

色んな人がいるかも知れない😱

 

私と同じ、パーキンソン病の人だって

もしかしたらいるかも知れない。

 

私の不安や、痛みや苦しみ・・・

私にしか分からないけど

私も人の痛みは分からない。

 

みんなそうだよね。

 

でも

だからこそ

 

人は分かろうとする。

知ろうとする。

 

私の周りにも

私のツラさに想いを馳せてくれる人が

いっぱいいっぱいいる、

 

分からないからこそ

相手の心に、身体に想いを馳せ

心配したり、気遣ったり、案じたり・・

手を貸してくれたり😊

 

自分のツラさばかり

分かってもらいたいと思うより

 

人のツラさに想いを馳せて見ようと思った。

 

そしたら

自分のツラさなんてちっぽけで

周りの人が応援団に見えた。

 

何かあったら

声を出して助けて貰おう。

「大丈夫、大丈夫👌」

 

人生はやっぱり自分次第。

自分の世界を開くか閉じるか・・・

 

どっちを選ぶかで

いかようにも変わってしまう。

 

自分の世界、閉じることなく

周りの世界にもしっかり目を向けて

日々を過ごして行けたらいいな😊

 

今朝のマッサージブレンドは

アースリズム、レモングラス

そして

大好きなフランキンセンス❤️

 

今日も元気に行きましょう✨✨✨

 

f:id:rumidesu:20170329102031j:image