病める時も健やかなる時も・・・・わたしはわたし

そのままの自分でシアワセ探し💕

今でも思い出すと切なくなるね。

久しぶりに電話した友達から

彼女の義父が急死したと聞いた😞

3月初旬に脳疾患で倒れ、

意識戻らぬまま・・逝ってしまったと。

 

ご家族は突然の事に

どれほど哀しまれたことか・・・💧

自分の中に想いは溢れるも

ありきたりの言葉しかかけてあげられなかった。

 

電話を切ってから

自分の義父が亡くなった時を思い出した。

もう17年も前の話。

 

入院中の義父は、私と当時2歳の二男の見舞いを毎日楽しみにしていた😊

義父の喜ぶ顔が見たくて

長男を幼稚園に送り届けてから

片道1時間の病院へ、毎日通っていた🚗

 

その日もいつもみたいに病院に行って

いつもみたいにタッパーに入れたおかずを渡し

いつもみたいに笑って話して・・

いつもみたいに洗濯物を持って

いつもみたいに「また明日来るね🖐」

と、帰ろうとした時だった。

 

病室を出ようとして振り返ると

笑顔なのに、義父の顔つきに違和感を感じた。

妙に気になって、もう一度近くに行った。

 

「大丈夫⁉️」

何でもないと笑う義父。

それでも気になって

ナースコールボタンを確認

「具合悪かったらこれ押すんだよ。」

義父の手をナースコールボタンまで導いた。

「大丈夫だよ。洗濯物はもったんか?」

笑顔で答える義父。

 

一緒に行った義父の友達も

「大丈夫だ。元気そうだ👍」と笑った。

「また明日来るからね。」もう一度声を掛けると

いつもみたいに笑って手を挙げてくれた👴🏻

 

でも・・・家に戻ってからも

義父の顔つきが妙に気になって仕方ない🤔

「なんか変な顔つきだったんだよね・・」

旦那に話しながら、イヤな予感がした。

 

予感は的中。

夜中に電話が鳴り響いた☎︎

「お父さん死んじゃったんだ・・・」

電話を取る前に涙が溢れた😥

 

看護師が巡回した時には、

心臓は止まってしまっていたらしい。

 

一人で寂しかっただろう。

それだけが後悔だった。

たった一人で死なせてしまった。

 

その後悔から、後々義母は家で看取った。

でも、

義父の死を思い出すと

何年経っても切ない想いが溢れる。

 

ストレートで嫁の私にも容赦なく怒鳴る😂

でも、裏表なく正直者で

情に厚くて優しくて、

娘のように私を可愛いがってくれた☺️

 

そんな義父の命日は3月7日だった。

お父さん❗️毎年お花見行ったよね〜🌸

もうすぐ桜が咲くよ。

お花見行こうね✨✨✨

f:id:rumidesu:20170317223433j:image