読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病でもシアワセ

体が病むと心が病む。心が病むと体が病む。どっちも元気で行こう‼️

キリがないと諦めてちゃダメ❗️

経皮毒って知ってますか?

私は「聞いたコトある。」程度でした。 

 

経皮毒とは、日常使われる製品を通じて

皮膚から有害性のある化学物質が

吸収されることとして使われる造語。

  

化粧品、湿布薬、ハンドクリーム

台所用洗剤、シャンプー、コンディショナー

カラーリング剤・・・etc

 

挙げればキリがないし、

みんな使ってるものだし・・・

仕方ないよなぁ〜  😞と思っていた私。

 

調べてビックリ仰天‼️

 

まず、経皮から吸収されたものは

とても排出されにくいらしい。

口から摂った化学物質は、 

肝臓などの消化器官を通り分解され

ある程度は排出されます。

 

なのに、

 

経皮吸収したものは

消化や分解する器官を通らないので、

そのまま皮下脂肪に蓄積されたり

血液を通って子宮や脳に溜まるという。

かなり、ヤバイ・・・😱

 

そう、この溜まりやすい場所もビックリ‼️

 

脳、子宮、前立腺、肝臓・・・

 

脳って、脳ですよ。大事な脳。

私は脳に溜まって

若年性パーキンソン病になったのかも💦

ある意味、納得でした😞

 

そして、もっと怖いのは

子供への影響。

 

子宮に溜まりやすい経皮毒

ママの羊水や胎盤を通じて、

子供に移行してしまう。

アレルギーの子供や集中できない子供

免疫力のない子供が増えているのは

それが原因とも言われている。

 

そんな怖い経皮毒😰

1番気をつけたいのが、シャンプー、コンディショナー、カラーリング剤だそうです。

 

確かに

脳にダイレクトですもの

当たり前と言えば、当たり前な話。

 

今までの人生、長い長い間

何にも考えずにスルーしてきた私ですが

若年性パーキンソン病は脳神経の病気。

 

さすがに

もうスルーは出来ません。

 

シャンプーとコンディショナーを

メディカルアロマ・ドテラの安心素材に代え

昨日はヘナ染めに初挑戦🤗

 f:id:rumidesu:20170313211945j:image

ヘナ歴15年の知り合いにやってもらい

仕上がりもしっとりサラサラ。

キレイに染まって、超満足✨✨👍

 

もっともっと早く、

経皮毒とか添加物、薬害、電磁波

出来る対策してたらなぁ〜💧

 

気にしてたらキリがないと思ってたけど

こんなに簡単に、使うものを少し代えたり

メディカルアロマで

毒を外に出せる身体にしたり・・・

 

簡単に出来ることが

こんなにいっぱいあったのに😭

 

やっぱり、

ちゃんと勉強しないと・・ですね。