病める時も健やかなる時も・・・・わたしはわたし

そのままの自分でシアワセ探し💕

病の中で失なったものと得たもの。

若年性パーキンソン病の可能性がある。

と言われてから、丸々4年が経った。

 

まだ、たった4年しか経ってないのか・・💧

あの日から途方もない年月が

流れたように感じるのは何故なんだろう。

 

この4年間で失なったもの😭

身体の自由

身体に違和感を感じない時間

一生続けると思ってた仕事・・・

 

あと・・あと・・・

 

あれ⁉️

もっといっぱいあるかと思ってたけど

いざ挙げてみると意外とないな🤣

 

やっぱり私って、

全然可哀想な人じゃないんだわ😄

 

じゃぁ、得たものは何だろう⁉️

 

私の心と身体を、トータルで診てくれる

鍼灸師のあか先生。

メディカルアロマ・ドテラと

ドテラファンの超ポジティブで優しくて

あったかい仲間たち

 

家族やママ友や、仲間たちの優しさ

沢山の人達の心遣い

そんな周りの人たちに感謝する心。

いっぱいシアワセを感じられる心。

 

得たものは山ほどある😳

 

不思議ですよね。

 

病になって、苦しくて苦しくて

辛くて辛くてウツになって、仕事も辞めて

どん詰まりで、死んでしまいたかったはすが。

 

このどん詰まりのはずの4年間でさえ

失なったものはホンの少しで

得たものはこんなにいっぱいあった❣️

 

特に、人との繋がりは無限大だと思う。

 

初めは、若年性パーキンソン病だと

人に知られる事に躊躇があった。

いずれ訪れるかも知れない

寝たきりの自分を想像されたくなかったから。

 

その頃は・・・

失うものばかりを数えて不安に覆われていた😰

 

でも、そんな時期を通り過ぎて・・

 

誰かの役に立てるなら

誰かが興味を持ってくれるなら

誰かが勇気を持ってくれるなら

誰かが自分も同じだと思ってくれるなら

 

そう思うようになって、

こうして文章にするようになって

 

人との繋がりは無限大に広がっている🌟

 

身体の不自由が増えても

病に振りまわさて凹む日があっても

泣きたい日があっても😞

 

人との繋がりが 

きっと私に元気をくれる。

勇気とシアワセをくれる。

 

だから・・・大丈夫、大丈夫。

今日も明日も・・・大丈夫、大丈夫✨✨✨