病める時も健やかなる時も・・・・わたしはわたし

そのままの自分でシアワセ探し💕

薬への恐怖と不安。動けなくなる恐怖と不安。

今日は歯医者の予約をしていた。

左手で思うように磨けないので

掃除をしてもらいたいと予約した。

 

歯周ポケットの検査を含めて

1時間半くらいかかると言われていたので・・・

正直・・不安だった。

 

1時間半も同じ姿勢で座っていられるか。

足の置き場がなくなったら・・・

足がいたたまれなくなったら・・・

 

不安を打ち消そうと、朝から準備。

植物系ミネラルを飲み、サプリを飲み

足には念入りにオイルを塗った。

 

耳の後ろ、首筋にもしっかり塗って

仕上げに頭にフランキンセンスを一滴。

舌下にも一滴垂らした。

 

「大丈夫、大丈夫。」

 

まずは歯周ポケットの検査から

途中で何度も

身体に力が入っている事に気づいて

力を抜こうと息を吐く。

 

30分くらいで検査は終わり、

「お掃除の準備をしますね。」

私の隣から居なくなった途端に

足が辛くて、トイレに行かせてもらった。

 

不安が強くなってしまったまま

イスに戻って、少しでも落ち着く場所を探す。

 

結局、手の置き場までなくなってきて

あのペラペラの紙一枚のエプロンの下で

手がいたたまれなくなって

足もいたたまれなくなって・・・

 

ごめんなさい🙇してしまいました。

 

改めて、上下半分ずつ予約を入れてくれた。

心遣いに感謝でした。

 

こんな日は、やはり凹みます。

 

昨日、メディカルアロマ・ドテラのお仲間から

同じドテラ仲間の方で、

パーキンソン病の方のデーサービスをしてる方を紹介して頂き、お話させてもらった。

 

薬💊もきちんと勉強して

上手に取り入れることも大切だと。

自分の症状を客観的にしっかり観察して

ドテラのサプリも、薬も

どれが自分に合うのか見極めて行くのだと。

 

薬を飲んで、パーキンソン病じゃなかったら?

そう問いかけると

パーキンソン病じゃなかったら薬は効かない。」と教えてもらってビックリ‼️

もちろん、パーキンソン病の薬の中で

効く薬、効かない薬はあるらしいが。

 

出来れば・・薬は飲みたくない💧

 

でも、少しずつ進む症状に不安も大きい。

この一年でかなり進んだから・・

日常生活が一人で出来なくなるのは困る。

 

薬を拒絶するだけではなく

もう一度、勉強もしてみようと思う。

 

安保徹先生の

パーキンソン病を治す本   も引っ張り出した。

 

色んな角度から、もう一度・・・

 

デーサービスの彼女に

なんとか会いに行こうと思う。