病でもシアワセ

体が病むと心が病む。心が病むと体が病む。どっちも元気で行こう‼️

悲しかったことと嬉しかったこと

買い物って、意外と億劫💦

レジって細かい手作業が多いから

 

まず、その店の会員カードを出す 。

お財布のカード入れるとこって割とキツイ。 

そして、お金を払う。  

小銭を出すのがこれまた大変。

自分の後ろに人が並んでる時は諦める。

でも、毎回諦めてると小銭で財布がパンパン😱

なので、小銭を予め握りしめて待つ。

 

やれやれレジが終わったと思うと

スーパーでは、商品を袋に入れなくてはいけない。

 

レジ袋を広げながら右手で商品を入れる。

何気なくやってたことが上手く行かない。   

 

そんなレジ通過で、

悲しかったことと嬉しかったことがある。

 

悲しかったことは

会員カードをレジの人に渡そうとした時。

私が財布から出し、レジの人に渡すまでの時間が普通よりスローモーション。

私としては、まだ私のエリアにあったカード。

手を伸ばし引ったくるように取られてしまった。

 

実際は引ったくった訳ではなく

私が「渡す」動作に移る前に

レジの人の「受け取る」動作が追い越しただけ。

 

レジの人と私のスピードが合わなかっただけ。

悪気もなければ、悪意もない。

 

でも、当時の私はショックだった💧

自分の動きがいかに遅いかを、

思い知らせたように感じたから・・・  

 

介護を仕事としていた頃

ジーバーのスピードに合わせる。とか

急がせないで、こちらが待つ。とか

心掛けてはいたけど

実際、出来ていたのか・・怪しいなと思った。

 

気がつかないうちに、

ジーバーのエリアに入っていたんじゃないか。

傷けていたんじゃないか。

 

ジーバーはそれを

黙って許してくれてきたのかもしれない。

改めて、

ジーバーから学ぶことの多さを感じる。

 

 

嬉しかったこともあった。

 

よく行く近所のスーパー。

人によって対応に差はあるけど

レジが並んでいない時や、商品が少ない時は

手際よく袋つめまでしてくれる。

 

リサイクルバッグを

持って行けばいい話なんだけど

ここのスーパーのレジ袋はしっかりしてる😁

あると便利なので、ついリサイクルバッグを持たずに行く😅

 

いつものようにレジに並んだ。

混んでるっていう程じゃないけど

私の前にも、後ろにもお客さんがいた。

 

私の番になり、カードを通してレジを打つ。

手際よく袋に入れてくれる。

 

あれ?

私の前のお客さんは袋つめしてなかった。

私の買い物の方が量が多い位なのに・・・

 

そう言えば

いつも袋つめしてくれるお姉さんだった。

 

そうか・・・

彼女はちゃんと気づいてたんだ。

何も言わずに、私の動きにくい右手を気遣い

いつも袋つめしてくれてたんだ。

 

なんだか、ホンワカ嬉しくて

「いつもありがとう😊」声をかけると

「とんでもないです😄」と笑顔をくれた。

 

笑顔の自分と

笑顔の彼女が嬉しかった💕

 

こんなシアワセをもらえて

病気も悪いことばかりじゃないなと思う。

 

気がつかないところで

いっぱい愛をもらってるのかもしれない。

感謝✨✨✨