病める時も健やかなる時も・・・・わたしはわたし

そのままの自分でシアワセ探し💕

信じられなくてもしがみつけ!

 四十肩とパーキンソン病と ・・・

何がなんだかわからない中、私が選んだケアは

あか先生の治療と

メディカルアロマ・ドテラでした。

 

と言っても

 

あか先生の所はとにかく遠い。

片道3時間かかるんですよ💦

旦那に一緒に付き合ってもらっての通院

始めは頑張って週1通い、徐々に月2に移行。

 

ドテラは、まだよく理解していなかった。

メディカルアロマとしての効果は

まだあまり体感出来てなくて、

たまにアロマタッチをしたり、植物サプリを飲んだり飲まなかったりの日々。

でも何故か、私の中の本能が

植物性ミネラルだけは飲め!と言うんで、毎日飲んでました。(笑)

 

結果的にこれが大正解だったんだけど。

 

メディカルアロマとは

一般的に、アロマトリートメントを行うセラピストの方々が使っているエッセンシャルオイルより、更に等級の高い品質の保証されたセラピー等級のエッセンシャルオイルを使ったアロマケア。

食品添加物の認可を受け、服用が可能なエッセンシャルオイル🤗

 f:id:rumidesu:20170220131301j:image

今や空前のアロマブーム

アロマと名が付く商品が溢れ、百均にもアロマオイルと称して格安で売られている時代。

残念ながら、

それらは植物から抽出したものではなく

化学合成により、香りを似せて作られたもの。

効果効能を期待するには無理がある。

 

せっかく植物から抽出してるのに、薄めて売られてるもの沢山あります。

 

ドテラのエッセンシャルオイルの質の高さは

かなりのもので、会社のこだわりが全て詰め込まれています。

 

でも、当時の私の理解度は半分以下かな😅

 

一進一退を繰り返す身体。

四十肩の痛みは相変わらず続く中で

結局体調の良し悪し、症状に振り回される自分。

迷路みたいなジェットコースターは
果てしなくて、終わりがないかのようだった。

あか先生を信じよう。

ドテラを信じよう。

わかってる。

わかってるけど、不安になる。
何が正解なのか、何を信じたらいいのか。
自分の選択は正しいのか。

 

迷いなく信じ切れるほど、私は強くなかった。


信じきれない自分が悪いんだ。
だから治らないのかも・・・
いや、そんなはずはない・・・
そんな自問自答は、苦しかった💧

今思うに・・・

 

みんな同じだと思う。

だから、

カッコよく信じて突き進むことは出来なくても

しがみつけばいい。

すがりつけばいい。

 

しがみついて、すがりついて

ジタバタして、大騒ぎして・・・

 

今なら言える。

私の選択は正しかった。
私の勘は、超冴えていた。✨✨✨

今日も読んで頂いてありがとうございました。

応援メッセージとかも頂いて、

私が病になった意味があったんだ!と

再確認しています。  感謝です💕