病める時も健やかなる時も・・・・わたしはわたし

そのままの自分でシアワセ探し💕

しっかりもがいて、時間をかけて乗り越えよう!

おはようございます。るみねぇです😊

今日はひんやり涼しい朝です。

 

先日、小池さんがYouTubeにアップした

片桐夫妻の動画。

 

片桐さんは透析患者

奥さまもがん闘病を経ている。 

お二人はドテラを伝え、愛を伝え

自分たちも周りの人もhappyに暮らしている。

 

「透析患者」は自分のキャラの一つ

そう話す片桐さん😳

 

素晴らしい片桐夫妻の動画を見て

私が感じたことが二つ。

 

一つは

病気って、

本人と支える家族の両方が、一緒に成長して

乗り越えて行くものなんだと言うこと。

 

病気がやってきた時

本人、家族、それぞれに違う試練がある。

本人が味わう苦痛、恐れ、不安、悲しみ・・・

それとは別に

家族が味わう無力感、不安、心配・・・

 

共通なのは、なんとか治したい✨と言う想い。  

 

順調な回復があれば、

一気に乗り越えられるかもしれないけど

そうはいかない時・・・

様々なマイナス感情にまみれて

「治したい」そんなプラスなはずの感情さえ

苦しみを生み、マイナス感情を生んでいく😓

 

お互いのマイナス感情が交差し

それぞれに違うマイナス感情がまた生まれる💦

 

私のツラさは誰にも分からない。

家族なのに分かってくれない。

 

一生懸命看てるのに😞

家族だってツライ、大変なんだ。

私だって頑張ってる。

 

溢れる様々なマイナス感情にもがきながらも

「感謝」が心におちた時・・・

分かっていたつもりの相手の気持ちに

改めて、気づくことが出来たり

今までの自分のエゴや自分勝手さに気づいたり

病気そのものも受け入れられる位

大きな安心を手に入れるのかもしれない😊

 

 

もう一つは

病気って、間違いなく人を成長させる。

だから、どんなにもがいてもいい

どんなに時間がかかってもいい・・・

イヤ、それどころか

しっかりもがいて、しっかりジタバタして

しっかり時間をかけて

そして、乗り越えればいいんだということ。

 

 

誰が見ても

前向きで、人生を思い切り楽しんでる片桐夫妻。

 

そんなお二人だって

いっぱい悩んで、いっぱい苦しんで

マイナス感情にぐるぐる巻きにされた日も

泣くしか出来なかった日もあったはず。

 

月並みだけど

そんな日があったから今がある。

 

バッチ博士は、マイナス感情の反対側には

必ずプラス感情があると説いています。

 

諦めずにもがいていれば

マイナス感情をプラスに変えるヒント

人に出会ったり、ツールに出会ったりする。

 

そしたら、こっちのもの👍

信じた人や信じたもの

手を離さずに這い上がればいい☺️

 

どんな困難も、どんな試練も

どれだけもがくか、どれだけ苦しむか

それが大事なのかもしれない。

 

片桐夫妻のように

自分も周りもシアワセにしたい💕

 

もう充分もがいたし、

時間もかけた。

しっかり歩いて行こう✨✨✨

 

f:id:rumidesu:20170923105427j:image

心地よく風を感じるのが大事

おはようございます😃

気持ちのいい朝を迎えたるみねぇです。

 

昨日は

久しぶりにあか先生の鍼治療に行ってきました。

旦那に連れて行ってもらう身なので

中々 タイミング合わず、2カ月ぶり位かな。

 

脈をとり、肝と腎が弱っていると

肝が弱ってる時、風が必要だと言われ

びっくり仰天‼️

風です。風・・・

 

風に当たるのが大事なんだって。

肝が酷く弱ってしまうと

風を心地よく感じられなくなってしまう。

風に当たり、心地よく感じる事が必要。

 

そんな話をしながら

相変わらずの早業で鍼を入れるあか先生

鍼に電気を流しながらしばらく待つ。

 

ツライ足先も痛い箇所は肝のツボだった💦

そこには、置き針もしてもらいました。

 

病気だけを見るのではなく
全体の流れを見る
魂を見る

あか先生の鍼治療
心と身体が喜んでいます✨✨✨

 

今日は朝から窓開けて

心地いい風を感じています🤗

 

昼間は庭の草取りでもしようかな。

 

f:id:rumidesu:20170922074109j:image

僅かな人生経験と精一杯の想像力

秋の夜長・・・

夕べは小池さんと奈々ちゃんと

話に花が咲きまくり🌸

 

病気ってなんだ⁉️から始まり

家族の話。ドテラの話。

奈々ちゃんが叶えた夢の話。

まだまだ溢れる小池さんの夢の話。

 

 

そして

 

私達がろくじろうで出会った

じーばーの話。

 

もう話は止まらない😅

 

ろくじろうでの約7年間。

たくさんのじーばーと出会い

家族と出会い・・・

 

介護未経験の私達にあったのは

一緒に過ごしたい想いと

三好春樹さんやよりあいの村瀬さんや

井戸端の伊藤さん

彼らの講演、講座で共感した想い。

 

あとはアロマとフラワーエッセンス。

 

それだけだった。

 

 

怒ってるじーばーが

なんで怒ってるのか⁉️

泣いてるじーばーが

なんで泣いてるのか⁉️

ベットから出ないじーばーが

なんでベットから出ないのか⁉️

お風呂を嫌がるじーばーが

なんでお風呂が嫌なのか⁉️

 

 

ただ、それだけを必死に考えた。

 

認知症だから・・なんかじゃない。

なんでだろう⁉️

必死に思いを巡らせた。

 

 

私達の僅かな人生経験と

精一杯の想像力を働かせて

人生の大先輩たちの心に

少しでも添えるように、気づけるように。

 

いつもみんなで話し合ってた。

時には、激しく言い合いになったり

時には、無力さに涙したり😓

時には、喜びに満ち溢れたり

 

結局

答えはいつもじーばーが教えてくれた。

 

 

こうやって生きるんだよ。

こうやって死ぬんだよ。

 

 f:id:rumidesu:20170920171201j:image

 

私達はじーばーと一緒に過ごし

話を聞き・・・

ほんの少し、出来るお手伝いをする。

 

『いいったぁよ・・(よかったよ)☺️』

 

人生の最後に

そう笑ってもらえるように

ほんの少し、出来るお手伝いをする。

それだけだった。

 

そんなじーばーとの時間は

今でも私達の中にあって・・・

 

嬉しかったね。

楽しかったね。

悔しかったね。

悲しかったね。

 

いつでも取りだす事が出来る。

 

それぞれ、ろくじろうを卒業して

私達のろくじろうはもうないけれど

そんな時間を共に過ごせたこと

感謝して、誇りを持って

前に前に・・・

しっかり進んで行きたいと思う。

ゆっくりでもいいから

前に前に・・・✨✨✨

 

 

 

 

 

違いのわかる男が選んだ精油

こんにちは、るみねぇです😊

今日は我が家でアロマ講座🌿

 

f:id:rumidesu:20170919115439j:image

 

掃除機と廊下の雑巾かけは

夕べ頑張って済ませてあるけど

座敷とリビングを行ったり来たり💦

エッセンシャルオイルサプリメント

ミネラルに資料・・・

 

手が効かないので、たくさんは運べない。

足が痛いので、ゆっくりしか歩けない。

 

1年近く前に講座をやった時は

そんな自分が苦しかった😓

 

講座が出来るまでに回復した自分を

喜びながらも

思うように動かない身体が忌々しくて

以前ならどうって事ない準備さえ

時間がかかって、やっとする自分が・・・

 

苦しかったし、溜め息が出た。

 

結局

積極的に自宅で講座をする気になれず

6回コースを終えてからは

新しい講座は開かなかった😅

 

 

それがね〜〜⤴️

 

今は違うの。

1年前より、身体は動かない。

雑巾かけも上手くいかないし

座敷とリビングの

行ったり来たりの回数は増えた。

スリッパ脱げなくて

座敷の入り口でコケそうになった😵

足も痛い😱

 

でも、苦しくないの💕

悲しくないし、情けなくないし

 

スリッパ脱げない、はけないから

裸足で行ったり来たり。

左足の指が丸まって痛いから

つま先歩きしてみたり。

体操しながら廊下を歩いてみたり🏃‍♀️

 

楽しみながら、

笑顔で準備してる自分がいた😋

 

自分の変化に

自分で嬉しくて、ニヤついた🤣

 

「私って、超シアワセ〜❗️

超luckyだし、超ツイてる❗️」

 

今日の講座は

アロマタッチに使う精油についてと

ハンドマッサージ🖐

 

ハンドマッサージは

応援に来てくれた仲間がやってくれて

私は口だけ参加でOK😄

 

最後に・・・

3歳のそうくんに

香りを嗅がせてあげようと

子供が好きなオレンジを木箱から出した。

でも、何故か

顔を背ける そうくん💦

 

すると、そうくんは

「こっちがいいんだよな。」

木箱の中の違う精油を指差した。

 

なんと       『フランキンセンス』😳

 

蓋を開け、香りを嗅がせてあげると

「あゝ〜いい匂い〜💕」

 

子供はラベルを見ずに

本能で好きな精油を選ぶ。

 

『違いのわかる男 そうくん』に

みんなが笑顔で講座が終わりました。

 

参加してくれた皆さん。

応援に来てくれた仲間。

来れないけどエールを送ってくれた仲間。

 

ありがとうございました✨✨✨

 

松茸と一緒に届いたものは。

今年も秋の味覚、長野の香り・・・

仲間から届きました❣️

 f:id:rumidesu:20170917143509j:image

三男のリクエストはホイル焼き😄

そんな贅沢な食べ方が出来るのも

仲間の優しい気遣いのお陰✨✨✨

 

木曽の仲間は

私にとって最後の転校となった

木曽への小5の転校からのお付き合い。

 

高校も別々だったり

私は高校卒業以来、ずっと千葉だし

会えるチャンスは少ないけど

みんなそれぞれが、仲間を気にかけたり

頑張ってる様子に安心したりしてる。

 

大人になると

中々、本音で話せなかったり

本音を話すタイミングさえなかったり

ケンカすることもなくなったり

自分の性格についてなんて

そうそう話したりしないよね😅

 

でも

 

中学、高校時代って

他愛のない話をいっぱいして

いちいち本音言って、

ケンカして、仲直りして

自分の容姿や性格の事まで相談したり🤣

 

そんな高校時代

同級生に言われたひと言が

今も記憶に残っている。

 

「るみは何でも丸く納めようとし過ぎなんだよ。

世の中、丸く納まらないこともあるし

納まらなくてもいいんじゃねぇかなぁ。」

 

人の顔色を伺うタイプで

人にどう思われてるか気になるタイプで。

 

そのくせ

丸投げで人に合わせられるほど

大人しくもないし、従順でもない😅

 

丸く納さまるはずもなく💦

でも、丸く納めようと悩んだり

悶々としたりしてた私。

 

言われてやっと気がついた。

 

綺麗事ばかりでは

何も始まらないと・・・

 

忘れられないひと言。

 

 

秋の味覚と、長野の香り

懐かしい思い出も一緒に届けてくれた✨✨✨

 

時間は残酷で優しい。

こんばんは🌆るみねぇです。

昨日はドテラで知り合った彼女から

ランチに誘って頂き、行って来ました❗️

 

同じ歳の彼女

彼女も病と闘ってきたのは知っていたし

ゆっくり話したいと思っていた。

 

お互いに家族のこと

病気のこと

ドテラのこと

これからの人生のこと

 

話は尽きず😅

気がついたら3時間以上経ってた。

 

f:id:rumidesu:20170916200829j:image

 

みんなみんな同じ。

悲しみを知らない人はいない。

苦しみを知らない人はいない。

 

色んな試練を乗り越えて今がある。

彼女もまた・・・

沢山の試練を乗り越え

悲しみを乗り越え

 

そして

 

今、とびきりの笑顔で

前向きに生きている✨✨✨

 

人って

素晴らしいなって、やっぱり思う。

人って、凄いっ‼️

 

どんなに苦しくても

どんなにドン底だと絶望しても

涙も出ない程立ち尽くしても

 

時間をかけて

ゆっくり、ゆっくり

笑顔を取り戻すことが出来る😊

 

中学の頃の先生が言ってたなぁ。

 

「時間は残酷で優しい。」

 

時間は待ってくれない。

無情なくらい正確に時を刻み、過ぎていく。

だけど

時を刻みながら

苦しみや悲しみも癒してくれる🌿

 

 

 

もっともっと元気になって

もっともっと笑いながら

もっともっと人生楽しもう❗️

 

そんな話が尽きない49歳。

年が明けたら50歳🤣

 

ワクワクが止まりません💕

丁寧に治すことの大切さ。

おはようございます。るみねぇです😊

 

ドテラを使うようになって

ドテラを伝えるようになって

「どの精油を使ったらいいですか❓」

と問い掛けて頂くことが増えました。

 f:id:rumidesu:20170915093720j:image

昨日も、LINEでやりとりしたのですが。

最後の方で私が送ったLINE。

 

「自分が元気でいること。
当たり前のような気がして、

みんなついつい頑張ってしまう。

身体がくれたサインは
薬を使わず丁寧に治したいですね。」

 

「丁寧に治す。」

 

長男が子供の頃

通っていた小児科の先生を思い出した💡

 

幼稚園に行くようになり

風邪を引く回数が増えた長男

先生は「風邪は引いていいんです。」と。

 

小学校低学年位までの間に

何度も何度も風邪を引いて、

免疫力を高めていく。

ウイルスに負けない身体になっていく。

家でゆっくり治してあげればいい👌

 

当時の私は子育て初心者。

生後3カ月で風邪を引かせてしまい

入院となってしまったトラウマもあり

風邪には敏感になっていた😰

 

先生の話は

そんな初心者ママにはビックリ仰天‼️

「風邪って、引いていいんだ。」

今でも鮮明に記憶に残っている。

 

ただ

当時の私は、肝心な事を理解してなかった。

 

「家でゆっくり治してあげればいい。」

 

その先生は、そんなに薬も出さず

「この位なら病院に連れて来なくても大丈夫。」

そう教えてくれる先生でした。

 

「そうか、大丈夫なのか。」

そう思うだけで、

「大丈夫」の意味は分かってなかった🤔

 

熱が出た。

下痢してる。

吐いてる。

 

本人の自然治癒力が働いてる証拠。

体に入ってきたウイルスに

ちゃんと反応して、やっつけようとしてる。

そして

無事やっつけて、免疫として体に残る✨

 

それなのに

 

解熱剤や下痢止め、吐き気止めなどの

対処療法で、症状だけを止めてしまった時

せっかくの免疫力アップの

チャンスは奪われてしまう💦

 

だから、

先生は「家でゆっくり治してあげればいい。」

そう言ったのだ。

 

薬に頼らず

本人の自然治癒力で治るまで

家でゆっくり見守ってあげれば

熱は下がるし、免疫力もアップして行く。

 

大人になっても

同じことなんだよね。

 

対処療法だと分かっていても

症状から解放されることを急いでしまう😓

 

結果

 

自然治癒力はどんどん弱まり

免疫力も上がらず

同じ症状が繰り返されたり

薬でいい菌までやっつけてしまった為に

新しい病気を引き起こす。

 

昔々から私たちを助けてくれてきた植物は

敵と味方を見分ける力を持っていた🌿

 

だから

悪い菌はやっつけても

いい菌はやっつけてない。

 

自然治癒力のサポートをしてくれる。

自然の植物と自然治癒力

一緒に闘ってくれる👏

 

例えば

熱が出た時、ペパーミントを塗ると

ペパーミントの抗ウイルス作用が

悪い菌をやっつけようと

自然治癒力と一緒にタックを組む。

体は熱を上げながら悪い菌と闘う。

ひとしきり闘い、やっつけ熱は下がり

めでたく免疫力もアップする👍

 

二つの力がタックを組んでるので

熱の上がり方は、必要最小限ですみ

いい菌はそのままなので回復は早い。

気怠さなどもなく回復する。

 

それが

 

「丁寧に治す。」ということ。

 

病気は厄介者ではないようです。

自然治癒力をあげ

免疫力を高めてくれるチャンス。

丁寧に治していきましょう✨✨✨