病める時も健やかなる時も・・・・わたしはわたし

そのままの自分でシアワセ探し💕

楽しかったぁ❣️そのひと言で母は幸せ

こんばんは、るみねぇです。

新潟遠征から、三男が無事に帰ってきました。

あいにくの天気で心配しましたが

昨日の早朝4時に館山を出発し・・・

新潟に到着するなり、すぐ試合‼️

幸い雨はなく、予定通り試合が出来たと。

 

しかも

 

南房総Aチーム、ブロック優勝🏆

 

同じ白浜中の仲間が投げ

「メッチャいいピッチングだった❗️」

と嬉しそうに話してくれた。

「俺も一本だけだけど、レフト越え打ったよ。」

 

「一本だけだけど」を何度も繰り返して

照れ臭そうに話すのが笑いたい🤣

 

今日はさすがに雨☔️

予定していたBブロックとの試合は中止。

リーグ優勝には望めず💦

山本五十六記念館を見学して

早めの帰宅となりました。

 

 

今まで、試合では敵として

顔を合わせてた他校の子達と

同じチームメイトとなって 

合同練習は数える程しかしてないけど

今回二日間、新潟遠征に出掛け

「楽しかったぁ〜。」

いい顔して話してくれて・・・

 

そんな様子が・・・

母はただ、ただ、嬉しくて💕  

 

楽しんでるっていいよね〜。

話を聞いてるだけで笑顔になる。

 

お土産要らないよって、言っておいたけど

お土産も買って来てくれました😊

f:id:rumidesu:20171022203825j:image

 

と言っても

「小遣い使い果たしてきた😆」

ですけどね〜😵

 

そして、何より

引率して頂いた先生方

本当にありがとうございました‼️

 

バスを降りてから

1人の先生が「これ誰のだぁ⁉️」

水筒を高くあげた。

 

あっ、見覚えある水筒💦

案の定、三男が受け取りに😅

 

もう1人の先生が

「ナイキの靴下、片方誰のだぁ⁉️」

 

まさか・・見覚えある靴下💦

何故、片方⁉️

やっぱり受け取りに行ってました😱

 

先生方

大変お世話になりました😅

楽しい二日間をありがとうございました✨✨✨

あーさんにもらった時間を振り返る

こんにちは、るみねぇです😊

 

介護職時代に出逢ったおばあちゃんが 

亡くなったと聞いた。 

淋しがりやだったあーさん 

あーさんとの思い出が蘇る。

 

「このへんがモヤモヤするの。」

胸の辺りを押さえて訴える。

「淋しくて死んでしまう。」

「おトイレ行きたい。」

「さっきも行ったけどホントに行きたい❓」

「行きたくない。淋しいの。」

 

とっても優しい口調で

何度も繰り返すあーさん😅

 

「さっきも行ったけど。」なんて、

介護職としては言ったらダメなんだろうけど 

「ホントに行きたい❓」とか

「ホントにオシッコしたい❓」そう聞くと

キッパリ否定するあーさんが大好きで😘

 

「でしょ〜〜。」

そう言って、手を握ったり歌を歌ったり

ハンドマッサージしたり。

 

でも、「ちょっと待っててね。」

後回しにしちゃった事もあったな😰

 

ある日

やってきたあーさんの顔がいつもと違う。

顔と言うか、目と言うか

あーさんに調子を聞くと

「なんだかいつもと違う。」と言う。

 

家族に電話で確認すると

Dr.の指示で新しい眠剤が増えたとのこと。

 

どうりで・・😥

 

あーさんに

「先生からお薬が増えてるみたい。

あーさんが具合悪いなら

話してやめてもらおうか。」

「そうして下さい。

頭がバカになっちゃう。」

 

認知症のじーばーがよく言うセリフ。

「頭がバカになっちゃった。」

 

飲まなくてもいい薬で

バカにされたらたまったもんじゃない。

分からなくなっていく自分と

必死に向き合って、

現実を受け入れようとしてるのに

 

飲まなくてもいい薬は

分からない事が増やし、混乱させる。

 

幸い、あーさんの家族は

あーさんの様子をDr.に伝えて

すぐに薬をやめてくれた。

 

あーさんがご飯を食べなくなった時は

あーさんを連れ出して

あんみつ食べに行ったっけ。

 

どんなにスタッフに促されても

「食べたくないの。」

そう言ってお昼を食べなかったあーさんが

たっぷりフルーツとあんこが乗ったあんみつを

ペロリと完食してくれた。

 

「一緒にあんみつ食べに行かない❓」
「連れてってくれるの⁉️」
そう言って顔をあげたあーさんの笑顔。
今でも忘れない。

 

一緒に過した時間は

ほんの少しだったけど

あーさんとの

ちっちゃなちっちゃな思い出が

私の中に溢れてくる。

 

あーさん、シアワセだった❓

あーさん、ありがとうね。

ご冥府をお祈りします✨✨✨

f:id:rumidesu:20171021153334j:image

エッセンシャルオイルの魔法

おはようございます😃るみねぇです。

 

今日はふと思い出したおじいさんの話。

私が介護職時代、訪問に行った一コマ。

何年か前の日記から・・・

 

 

今日、訪問に行ったAさん。
浮腫んでパンパンに腫れ、

黄色みがかった足をマッサージしながら

もうすぐかも知れない別れを思った。

 

「この仕事するようになって、ジーバーとどこで死にたいかってよく話すんだよ。」

 

「そうかぁ、俺は決まってるよ。家がいい。」

 

「そうなんだ。

ちゃんと奥さんとかにお願いしてある?」

 

「前から言ってあるょ。」

 

「私はさ、実家のお父さんを病院でしかも本人は絶対望んでないはずなのに、喉に穴開けて・・苦しい死なせ方しちゃったんだよね。
私もお姉ちゃんもお母さんも、

誰も望んでなかったのに・・・
お父さんのお姉さん達が、

普通に死なせてくれなかったんだよ。」

 

「それはダメだ。
余分なことはしない方がいい。」

 

「そうでしょ。
Aさんは兄弟姉妹は大丈夫?」

 

「あぁ、大丈夫だょ。
俺が一番威張ってるからな(笑)

自分の事は自分で決める。
絶対病院には行かない。

入院なんか絶対しないよ。
家にいればふわふわっと寝てられるんだょ。
病院じゃぁそうは行かない。」

 

「ふわふわっと⁉️いいね〜それ(笑)
家ならふわふわっと寝てられるんだぁ🎵」

 

「そうだよ。
隣に誰かのベッドがあったらそうは行かない。家がいいょ。」

 

「じゃ約束だね。
私達も一生懸命マッサージしに来るからさ、

ここで待っててね。」

 

「ありがとうな。頼むよ。
昔はな〜色んな人を世話してきたんだ・・
今は、色んな人達に世話になって生きてるんだ。」

 

「そうなの?順ぐりだね〜」

 

「そうだ。順番こだ(笑)」

 

「Aさん、イサギいいね。尊敬だょ。」

 

「ハハハ ジタバタしたって仕方ないよ。

みんないつか死ぬんだから。
もういつ死んだっていい。

後悔は何にもないからな〜。」

 

 

いいキモチだな〜ホントに気持ちいいょ。
そう途中途中言いながら、

スラリスラリと話してくれた。

 

本物のエッセンシャルオイル

魔法をかけてくれる。

 

心と身体を緩めてくれる。

 

色んな人に世話になって生きてるんだと、

サラリと言い切った彼の晴れ晴れとした顔は、なんともカッコ良かった。

家ならふわふわっと寝てられる・・・

そのセリフは、今も忘れない。

 

Aさんは約束通り

最期まで、ふわふわっと家にいて

旅立っていきました。  

 

看取りは誰にも

どこの家庭にもやってくる。

 

エッセンシャルオイル

温かい手があれば・・・

何にも怖くないんだよね。

 

ウチのお義母さんも 

ふわふわっと家にいて

ゆっくり旅立って行った。

 

あなたの家でも・・・

 

f:id:rumidesu:20171019090724j:image

私、悩んでるんですよね・・・

こんばんは🌇るみねぇです。

 

最近、悩んでいます‼️

手を使うと、思うように動かないツラさと

何故だか、足までいたたまれなくなる。

 

歯が上手く磨けてない気がするから

電動ハブラシが欲しいと思う。

 

お茶碗が上手く洗えないから

食器洗い乾燥機が欲しいと思う。

 

掃除機に振り回されるから

ルンバが欲しいと思う。

 

 

でもなぁ〜

 

 

それを頑張るのがリハビリなのか⁉️

イヤイヤ

ストレスはない方がいいのか⁉️

 

う〜〜ん💦

 

くだらないが、私には大問題。

 

悩む😱😱😱

 

 

お金かけずに

リハビリだと思って頑張るか

 

少しでもストレスは排除して

楽ちんライフにするか。

 

健康だったら

迷わないんだけどなぁ〜

絶対買うな。

 

今は楽して、

もっと動けなくなるのも怖い。

 

だったら

頑張るしかないか。

 f:id:rumidesu:20171017181206j:image

 

私が声が出なくなったわけ。

こんばんは、るみねぇです😃

 

旦那さんが体調崩していたと聞いて

心配していた仲間から

別件でLINEが入ったので様子を聞くと

 

「しゃっくりと吐き気が辛そうで

何かを吐き出したいのだろうと思う。」  

 

そんな返事が返ってきた。

それを読んで

1番シンドかった頃の自分を思い出した。

 

パーキンソン病からウツになり

仕事も辞め、人に会うのも億劫で

家にいることが多かった頃😞

 

声が思うように出なくなってしまった。

風邪でもない。

ただ、かすれて出ない。

何日も何日も、少し出たり出なくなったり💦

 

どうして⁉️

 

ノド辺りにチャクラがあると聞いていた私。

「グダグダ不平不満ばかり言って

人のせいにばかりして

マイナスな事ばかり言ってるから

チャクラが閉じてしまったんだろうか⁉️

神さまがもう喋るなって

神さまが怒ってるのかもしれない😰」

 

チャクラの意味もよくわからないし

チャクラが閉じてしまうのかも知らない。

 

でも、そう思って勝手に怖くなった😱

 

と同時に

「私だけどうして⁉️

もっともっと文句ばっかり言ってる人も

愚痴ばっかり言ってる人もいっぱいいるのに」

 

そう思いました。

 

今思えば

怒っていたのは神さまじゃなくて
きっと私自身
私の魂がもう止めようって
私に教えてくれていたんだと思う。 

 

だって、不平不満や
マイナスだらけの言葉を吐いた後は
いつも自己嫌悪に落ち込んでいたから😭

 

 

一生懸命考え方を変えて

不平不満、愚痴や悪口はやめようと決め

「ありがとう」を繰り返した。

 

そして

毎日、首まわりにラベンダーや

フランキンセンスを塗りまくり・・・

 

いつの間にか、声は出るようになった。

やっぱり、

チャクラが関係してたように思う。

 

 

仲間の旦那さんは

不平不満ばかりだった私とは違うけど

吐き出したいけど吐き出せない何かを

「ちゃんと吐き出すんだ。」

彼の魂が

そう彼に教えてるような気がした。

 

 「旦那さんが好きな精油

首まわりに、毎日つけるように言ってね。」

 

きっと彼が選んだ精油

彼の魂の声を、彼に届けてくれる。

 

精油って

そんな不思議な力も持ってるから✨✨✨

 f:id:rumidesu:20171015213211j:image

 

ハグしてもらった数だけ・・・

こんばんは、るみねぇです🌆

 

片桐寛司さんが

Dr.ヒルに初めて会い、

自身の腎臓障害、透析患者にいいオイルを

相談した時のことを書いた投稿を読んだ。

 

初めて会った寛司さんの問いかけに

 「自分の身内を心配するように 

親切、丁寧過ぎるほどに
ハグをしてくれて答えてくれました。」

そう書かれていた。

 

寛司さんは感動で号泣だったと・・・

 

 

その投稿を読んで、思ったんです⭐

 

私もドテラのイベントやセミナーに

参加するようになって

どれほどの人にハグしてもらっただろう💕

 f:id:rumidesu:20171014212742j:image

講師の登先生も、

会う度に「体調はどう❓」

ハグして背中をさすってくれる。

憧れのナナコさんも

「るみちゃん、素敵よ❗️」

必ず、ハグしてくれる。

 

会ったばかりの人や

ネットで知ってるだけの人も

「会えてよかった💕」

そう言ってハグしてもらった。

 

コンベンションの時なんて

ハグの嵐だったなぁ〜

 

もちろん

片桐寛司さんと初めて話した日も

帰り際に、奥様のアケミさんとハグ。

寛司さんともハグ。

緑川さんともハグ。

 

ハグの数だけ

私は幸せをもらって、愛をもらって

元気になってきたような気がする。

 

会えない人も

心でぎゅーって、ハグしてくれた。

 

ハグしてもらう度

私の魂もハグされて喜んでたんだね。

 

 

ドテラのエッセンシャルオイルには

プラスのエネルギーが溢れてる。

 

健康な大地のエネルギーを吸って

現地の人が誰かを助けたいと

願いを込めて、育ててくれた植物だから。

 

そんなエッセンシャルオイル

毎日使ってるみんなは

やっぱりプラスのエネルギーに溢れてる。

 

私も・・・

みんなをハグして元気にしたいなぁ。

 

今日もドテラのエッセンシャルオイル

心と身体を元気にして

私も誰かを元気に出来ますように✨✨✨

心と体と脳を元気にする

こんにちは、るみねぇです😊

 

先日会った介護職の仲間に

「るみねぇがblogに書いてくれた症状を

スタッフで共有して、パーキンソン病のお婆さんとかのケアに役に立ってるんです。」

そう言われて、メチャクチャ嬉しかった💕

 

私のパーキンソン病が役に立ってる❗️

 

私が飲んでるドテラのサプリの種類や

使ってるエッセンシャルオイルについて

質問して頂くこともよくあります。

 

パーキンソン病の症状が出始めてから

もう8年近くになります。

少しずつ症状が増えたり

出来ないことが増えたり

不自由なことも増えたりしてるけど

 

車の運転も出来て

自分で歩けて

包丁も使えるから料理も出来る。

掃除機もかけられるし

雑巾かけだって出来るし

洗濯だって干せる。

 

内臓はどこも不調はない。

パーキンソン病なら当たり前と言われている

便秘もまったくない。

 

一時は言葉も出なくなったし

頭が回らなくて、文章も書けなくなったけど

ドテラのサプリで

こうしてblogが書けるまでに回復👍

 

パーキンソン病の人に

誰にでも当てはまるかは分からない。

 

でも

 

症状は摩訶不思議で多様化してるし

薬は対処療法でしかなく、

副作用は当然あるし

効いていた薬も、

ある時効かなくなったりする現実の中で

 

副作用の心配がなく

心と身体を両方ケアしてくれるドテラ

試したいと思う人が沢山いるのも頷ける。

 

私が現在飲んでるドテラサプリ。

 f:id:rumidesu:20171013145140j:image

細胞の修復をサポートしてくれたり

死滅した細胞を外に出すサポートをしたり

〔死滅した細胞が癌化してしまうから〕

ミトコンドリアを元気にしてくれたり

副腎疲労を防いでくれたり

老化を防いで、脳を元気にしてくれたり

 

実際、このサプリを

70代のお母さんに飲んでもらっていたと言う彼女

 

先日の認知機能検査で、

前回出来なかった問題も全部出来たと

お母さんがニコニコだったと話してくれた😉

 

その話をする彼女も

超、超、ニコニコだった‼️

 

心が元気

体が元気

脳が元気

 

どれが先か後かは分からないけど

どれも繋がってる。

 

だから、三位一体

このどれもにアプローチするドテラは

使った人を笑顔にする。

周りの人を笑顔にする。

 

私の症状が、ケア方法が

誰かの参考になるなら

いっぱいいっぱい伝えたい。

 

パーキンソン病ばかりじゃない。

病に苦しむ人すべてに

支えている家族に

どうか届きますように✨✨✨